旅のプロが秋冬に行きたいところ



「旅館」ガイド 井門隆夫のベスト1

 

 

旅慣れたガイド7人に秋から冬にかけて行きたい日本国内の旅行スポットをピックアップしてもらった。さらに旅を楽しむために持って行きたいモノも調査。秋冬の旅行プランだけではなく、旅を楽しむときの参考にして欲しい。

 

 

ではまず。「旅館」ガイド 井門隆夫が行きたいトコロ『奥入瀬渓流ホテル(青森県・奥入瀬渓流温泉)』です。おすすめポイントは、美しい紅葉の下で白いにごり湯の極楽体験!全山が赤と黄の紅葉の染まる山を見たことがあるでしょうか。秋の八甲田山に行けばその圧倒される景観を見ることができるでしょう。

 

 

八甲田に行くなら、奥入瀬渓流の優しい紅葉を眺められる奥入瀬渓流ホテルをぜひおすすめしたい。吹き抜けのラウンジの大きな暖炉が迎えてくれる、この秋に一番行きたい温泉宿だ。

 

 

館内にある露天風呂もよいが、送迎車で5分の距離の宿泊者専用露天「八重九重の湯」がイチオシ。紅葉の下、白い湯の花が舞うにごり湯に浸かり、九重の滝を眺めながらの体験は、極楽そのものです。涼しい森の風を感じながら、温泉の粋を味わえることでしょう。

 

 

翌朝、天気がよさそうであれば「渓流テラス」で朝食をとりましょう。鳥のさえずりがBGMとなり、思い出に残る朝食になるに違いありません。

 

 

住所:青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/TEL:0176-74-2121/料金:一泊二食付き(2名利用)1名 1万2000円~/URL :http://www.oirase-keiryuu.jp