旅のプロが秋冬に行きたいところ



「寺・神社」ガイド 吉田 さらさのベスト1

 

 

早稲田大学第一文学部美術史学科卒。ノンノ、たまごクラブなどで、女性誌の編集に長年携わる。その後、趣味で寺めぐりをはじめ、やがて仕事となる。

 

 

「散歩の達人」、「一個人」、「文藝春秋」、「クレア」などの雑誌での執筆や「お寺に泊まる京都散歩」、「京都仏像をめぐる旅」、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」など、著書多数。

 

 

カルチャースクールの講師も務める「寺・神社」ガイド 吉田 さらさが選んだNo.1は『信貴山朝護孫子寺(奈良県生駒郡)』です。勝ち運、金運上昇、宝くじ必勝祈願のお寺です。

 

 

信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)は奈良県と大阪府の県境あたりにある信貴山山頂にある名刹。この山で、聖徳太子の前に毘沙門天が降臨し、戦いに勝つ力を与えたという。これにより、毘沙門天は、勝ち運を授けてくれる仏様となり、上杉謙信など戦国武将にも篤く信仰された。

 

 

庶民の間では、商売繁盛、金運の仏様としても信仰され、こちらにお参りして実際に儲かった方々が奉納した石碑などがよく見られ、中には、一億円の札束をくわえたトラの像などもある。なぜトラか。それは、毘沙門天のお使いがトラとされるからだ。

 

 

したがって、寅年の2010年中にお参りすると、ますますご利益が得られるはず。山中には三つの子院があり、そのひとつ、千手院には「ご祈祷してもらうと宝くじに当たる」と言われる銭亀堂というお堂もあり、人気が高い。

 

 

住所:奈良県生駒郡平群町信貴山/TEL:0745-72-2277/URL:http://www.sigisan.or.jp